WORK

業務案内

ピット型加熱炉

ピット型加熱炉 
ピット型加熱炉 
  • 大型・長尺製品の対応が可能。
  • 焼きなまし製品にも対応が可能。

KYORITSUのピット型加熱炉はφ1300とφ800の2基で構成されており、メッシュベルトタイプではできないような大型製品や長尺製品に向いています。優れた温度管理システムにより加熱から均熱までを操作し最適な焼ならし組織を実現します。また長年の経験と確かな知識で炉内の冷却状態を操作し焼なまし製品にも対応できます。

ライン構成

ピット型加熱炉

加工素材の鋼種

機械構造用炭素鋼 S45C・S55C 等
機械構造用合金鋼 SCM435・SCM440・SCM415・SCM420・SNCM420 等