WORK

業務案内

連続焼なまし炉

連続焼なまし炉 
連続焼なまし炉 
  • 炉内は全長11m。大幅な時間短縮が実現。
  • 焼ならしだけではなく、焼なましも対応できる多様性。

KYORITSUの連続焼なまし炉は全長11mの6ゾーン構成で、材質、処理に応じたキメ細かい炉内温度調整で、焼ならしはもちろん冷却の温度管理により焼なましにも対応できます。特に焼なましはバッチタイプやピットタイプに比べ大幅に処理時間を短縮でき、短納期、ローコストで製品を供給できます。

ライン構成

多目的連続焼ならし炉(メッシュベルト式コンベアー炉)について

加工素材の鋼種

機械構造用炭素鋼 S35C・S45C・S48C・S53C・S50C・S55C 等
機械構造用合金鋼 SCM415・SCM415・SCM420・SCM435・SCM440・SCR420 等
球状黒鉛鋳鉄品 FCD400・FCD450 等