Word

熱処理用語集

用語一覧

    AISIえーあいしーあい

    アメリカ鉄鋼学会。

    ページの上へ

    A1点えーいってん

    鋼の共析変態(オーステナイト⇔パーライト)の起きる温度。鋼、鋳鉄のみに存在するもので、その温度は、727℃で、炭素含有量には無関係である。

    ページの上へ

    A系介在物えーけいかいざいぶつ

    鋼中の非金属介在物のうち、加工によって粘性変形し、加工方向に長く伸びた形状のもの。

    ページの上へ

    A3点えーさんてん

    鉄の同素変態のひとつで、α 鉄(体心立方晶型) ⇔ γ 鉄(面心立方晶型)の変化を言う。純鉄のA3変態点は、約912℃である。

    ページの上へ

    A2点えーにてん

    鉄の磁気的変態をA2変態といい、その温度をA2変態点またはキュリー点という。

    ページの上へ

    A0点えーれいてん

    セメンタイト(Fe3C)の磁気変態点をいい、その温度は215℃である。
    最も低い温度で生じる変態なのでA0点と呼ばれる。

    ページの上へ

    応力除去焼なましおうりょくじょきょやきなまし

    内部応力除去の目的で行う。

    ページの上へ

    カーボンポテンシャルかあぼんぽてんしゃる

    一般的にCP値という値で示される。製品を加熱する雰囲気の浸炭能力。浸炭温度でガス雰囲気と平衡に達したときの鋼の表面の炭素濃度で示す。

    ページの上へ

    介在物かいざいぶつ

    鋼材の製造時に生じて、熱処理では容易に消滅させにくい酸化物、硫化物、大きな炭窒化物などをいう。

    ページの上へ

    加工硬化かこうこうか

    曲げ加工等での塑性変形で影響を受けた場所の硬さ、強度が増大する現象を言う。切削加工でも生じる。

    ページの上へ
3 / 1512345...10...最後 »