flow

工程の流れ

工程の流れ

Flow01お引き受け

  1. お客様より引取依頼
  2. お客様よりお引取
  3. 受け入れ検査
  4. 作業指示書・現品票発行
↓

Flow02現場作業

  1. 熱処理スケジュール作成
  2. 熱処理・工程内検査

カメラによる録画解析でミスを防止

工場内の設備の稼働状況を一元管理できる進捗管理システムを導入しています。 工程に沿ってシステムが作動する事により、ミスや品質の低下を防ぎます。安定した品質と生産性を維持しています。

↓

Flow03検査

  1. 検査表発行
    1. 検査合格ショット作業有り
    2. 検査合格
      1. ショット作業スケジュール作成
      2. ショット・外観検査
    1. 出荷準備

検査を24時間体制にしてリアルタイムに品質確認

検査を24時間体制にしてリアルタイムに品質確認をして、製品異常に迅速に対応可能です。
資格所有者が検査を行う事により品質の向上を図ります。

↓

Flow04出荷作業

  1. 納品書発行
  2. 納品書+検査表・製品納品
  3. 共立運輸でお客様の元へ

安心とスピードの同時提供

完成された製品は、KYORITSUグループの共立運輸が配送いたします。運送までをグループ内で行うことで、お客様からのご意見を直に受け止め、作業効率化を実現させています。

生産体制・品質管理

Point01

進捗管理システム

無駄のない生産フローを確保

工場内の設備の稼働状況を一元管理できる進捗管理システムを導入しています。工程に沿ってシステムが作動する事により、ミスや工程飛び、品質の低下を防ぎます。安定した品質と生産性を維持しています。

Point02

徹底した品質管理

カメラによる録画解析でミスを防止

検査室では、各現場に設置されたカメラで稼働状況がリアルタイムで確認することができます。作業中にミスが起きた場合、記録解析を行って原因を把握し、社内全体で再発防止を行うために導入致しました。

Point03

共立グループによる生産ライン

一貫性のあるクオリティを提供

KYORITSUグループは、熱処理加工を行う共立ヒートテクノ株式会社、ショット作業を事業とする共立ショットブラスト株式会社、そして運送業務を行う共立運輸株式会社で成り立っています。グループ一丸となりお客様に届けるまで共立品質を提供する事により、クオリティにブレがなく作業効率のよい製品提供が実現しています。